なぜ人事とITは互いに話し合うべきなのに...そうしないのか?[ERE Mediaに掲載されたゲスト記事]

公開されました。 最終更新日

私たちは、私たちの記事をお知らせすることに興奮しています "人事部門とIT部門がお互いに話し合うべきなのに、そうしない理由 が、EREメディアが運営する、人事・人材獲得・採用担当者向けの情報・カンファレンス情報サイト「SOURCECON|Sourcing」に掲載されました。

この記事は、私たちの技術系採用の経験と、私たちが話を聞いた企業からの話に基づいています。私たちの視点から見ると、人事部とIT部門の間には緊張関係があり、しばしば誤解やミスコミュニケーションに悩まされているようです。IT関連の採用活動は共同で行うものであり、全社員が早く参加すればするほど、より良い結果が得られ、技術者を採用することができるのですが、これは非常に残念なことです。

記事「Why HR and IT should talk to each other but they don't」では、その理由を紹介しています。

  • IT業界の求人状況はどうなっていますか?
  • 人事の視点
  • ITの視点
  • では、どこに原因があるのか?
  • 修正するためのアプローチ

読んでみてくださいクリックするだけで 此処.

シェアポスト

技術者の採用についてはこちら

ラーニングハブに登録すると、有益な情報をメールで受け取ることができます。

シームレスにコーディングスキルを検証&開発

DevSkillerの製品をご覧ください。

セキュリティ認証とコンプライアンス。お客様のデータの安全性を確認します。

DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ