DevSkiller TalentScoreがLeverと統合。

公開されました。
LEVER × DevSkiller_blg

Devskiller TalentScoreは、Leverとの統合により、採用担当者がシームレスなワークフローを作成し、技術者の採用プロセスを簡素化できるようになりました。

これが、DevSkillerのお客様にとってどのような意味を持つのかを説明します。

レバーとは?

ソースは レバー

Leverは、採用活動を簡素化する応募者追跡システム(ATS)と、顧客関係管理ツール(CRM)を組み合わせています。これにより、完全なタレントマネジメントソリューションを実現しています。Leverは、業界で唯一のATS+CRMソリューションです。

2012年に設立されたLever社は、採用担当者がすべての候補者情報を1つの完全な人材データベースに簡単に集めることができるソリューションです。Leverは、直感的な機能、インテリジェントな自動化、実用的なレポートなどのユニークな機能を備えており、候補者のソーシング、リクルート、ナーチャリング、採用をこれまで以上に簡単に行うことができます。

レバーの特徴は以下の通りです。

  • ソーシングの自動化
  • リアルタイムレポート
  • カスタムキャリアページ
  • リクルーティング・パイプライン
  • EEOデータの収集と報告
  • ソーシャルリファラル
  • 社内候補者
  • ダイバーシティ調査

DevSkiller + Leverの統合によるメリット?

これにより、オンラインでの開発者テストの実施やレポートの閲覧がこれまで以上に容易になるため、DevSkillerやLeverの顧客にとっては喜ばしいことです。

LeverのようなATS(Applicant Tracking System)は、企業の採用活動において紛れもない資産であり、DevSkillerとの連携には様々なメリットがあります。

  1. 時間の節約

DevSkillerテストは、Leverプラットフォームから直接、自動的に送信することができるようになりました。これにより、採用担当者は2つのプラットフォームを行き来することなく、DevSkiller試験の案内を簡単に送ることができます。

さらに、DevSkiller TalentScoreとLeverを統合すると、候補者のテストの記録やレポートの閲覧も容易になります。すべての候補者データ、履歴書、テスト情報を一箇所に保管できるので、採用担当者にとっては時間の節約になります。

  1. 使いやすさ

Lever」のようなATS&CRMシステムは、採用担当者が面接の日程を決めたり、連絡を取った候補者を管理したりするのに役立ちます。また、DevSkillerと統合することで、テストや結果を管理しやすい同じプラットフォームに保存することができます。

  1. 候補者体験の向上

採用活動では、候補者の体験がこれまで以上に重要になっています。プロセスがより速く、より整然としていればいるほど、候補者への印象は良くなります。

  1. パフォーマンスレポート

DevSkillerはすでに当社のコーディングテストの自動評価を行っていますが、Leverとの統合により、Leverのプラットフォームから分析結果にアクセスできるようになり、各候補者の採用指標やステータスの分析が容易になります。

どのように統合するか?

DevSkillerとLeverの統合により、LeverからTalentScoreテストの招待状を直接送ることができ、候補者の情報やテスト結果を、ワークフローを妨げることなく、一度に確認することができます。

インテグレーションの設定方法

統合を設定するには、Lever Super Adminである必要があります。

まず、TalentScoreプラットフォームにログインし、アカウントのドロップダウンメニューから「Integrations」を選択します。

まず、「Lever integration」の項目までスクロールしてください。そして、「Leverとつながる」ボタンを選択してください。

Leverアカウントへのログインが求められます。そこで、アプリケーションへのアクセスを承認することができます。

アクセスを承認すると、統合の設定、設定の変更、無効化ができるようになります。

設定変更」ボタンをクリックして、TalentScoreのテストをLeverのワークフローにマッピングします。

統合機能を使用する前に、いくつかの必要な設定をマッピングする必要があります。

  1. 初期段階を選択 - このオプションは、Leverのワークフローのどの段階でTalentScoreテストを送信するかを決定します。
  2. 必要なレバータグを選ぶ - ここでは、受験者のレバータグを選ぶことができます。タグが一致した候補者にのみテストが送信されます。
  3. Choose test - 定義されたタグにマッチする候補者にどのテストを送るかを選択できます。
  4. 採用担当者の選択 - このオプションでは、候補者を担当する採用担当者を選択することができます。

レバー統合により、一度に複数のテストをアクティブにすることができます。別のタグやテストを追加して、別の採用担当者に割り当てることも簡単にできます。

インテグレーションの使い方

テストを希望する候補者があらかじめ定義されたLeverのステージに到達すると、TalentScoreは自動的にテストの案内を候補者に送ります。

招待された候補者には、「Lever」の新しいタグが自動的に割り当てられます。

受験者が試験を終了すると、タグは「DevSkiller - completed」に更新されます。

候補者プロフィールの「備考」欄には、候補者の総合スコアが表示され、続いてTalentScoreテストの詳細レポートへのリンクが表示されます。

連携を解除する方法

もちろん、必要であれば、統合を無効にすることもできます。

  1. Lever」の「Integrations & API Settings」ページに移動します。
  2. Authorized Apps」タブで「DevSkiller」アプリを探します。
  3. Revoke Access」をクリックすると、統合が無効になります。

結論

DevSkillerの専門家チームは、デベロッパーテストと技術者採用の可能性の限界に挑戦し続けています。Lever社との統合や他のパートナーとの統合により、技術者採用の機能をさらに強化していきます。

DevSkiller TalentScoreをまだお持ちでない方はこちらをご覧ください。 詳細はこちら

シェアポスト

技術者の採用についてはこちら

ラーニングハブに登録すると、有益な情報をメールで受け取ることができます。

シームレスにコーディングスキルを検証&開発

DevSkillerの製品をご覧ください。

セキュリティ認証とコンプライアンス。お客様のデータの安全性を確認します。

DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ