プログラマーと開発者の違いは?採用担当者のための見分け方ガイド

記入例 9月 5, 2018 #!31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200p3731#31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200p-12Europe/Warsaw3131Europe/Warsawx31 16pm31pm-31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200p12Europe/Warsaw3131Europe/Warsawx312020木, 16 7月 2020 12:02:37 +02000212027pm木曜日=588#!31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200pEurope/Warsaw7#7月 16th, 2020#!31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200p3731#/31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200p-12Europe/Warsaw3131Europe/Warsawx31#!31木, 16 7月 2020 12:02:37 +0200pEurope/Warsaw7# 人的資源, IT人材紹介, 採用のヒント
プログラマーと開発者を見分けるためのリクルーター'sガイド

Lion vs. tiger, apples vs. oranges, black vs. white.  These are all things that are easy to tell apart. But if I asked you to tell me the difference between a プログラマー vs developer, could you do it?  Many people can’t. In fact, the confusion around these names has led to a joke.

“A software engineer, a developer, and coder walk into a bar.

— Here come the プログラマー! — says the bartender.” (源流)

これはちょっと笑ってしまうかもしれませんが、重要なポイントが浮かび上がってきます。多くの場合、ITにおける役割の違いは完全には明らかではありません。

When deciding whether you should recruit a programmer vs developer, the roles may sound very similar but there are actually important differences. If you recruit IT positions, it’s essential that you get these differences right. If you don’t, you might end up 勧誘 the wrong person for the job, costing your company time and money you could better use elsewhere.

Why you need to know the difference between programmer vs developer

プログラマーと開発者の違いを知る必要がある理由

イメージソース。 グラマーリー

トム・ブレイディがディフェンシブタックルだったらNFLで18シーズンプレーしただろうか?レオナルド・ディカプリオは、もしも彼が アベンジャーズ の代わりに続編 レヴェナント?どちらもできなかった、またはできなかったと言ってもいいと思います。

To get excellent results, it’s important to get the right person for the job with the right experience. To do that, you need to understand the difference between the different roles in IT such as programmer vs developer. This knowledge is essential to effectively understand a candidate’s CV and hire the right person to fill the position. Looking more closely at a software developer vs programmer, they do some of the same things. That said, they still fill distinct roles. Each of these roles requires their own unique 技能. In other words, you don’t want to hire a programmer to do a developer’s job.

コンピュータプログラマーの仕事内容は?

については、すでにこのブログでもお話しています。 プログラマー は合理的に有能な料理人のようなものです。彼らは与えられた指示を効果的に使うことができますし、彼らが作成している機能をどのように構成して書くかを決定するために、多くの場合、少しだけ先入観を入れています。

Just like a competent cook can really turn a recipe into a great meal, programmers translate ideas taken from other people and turn them into clean and efficient code. プログラマーはソフトウェア開発プロセスの技術者と考えてください。

によると そうかんぬ彼らは、「コンピュータプログラムのソースコードを書いたり、テストしたり、デバッグやトラブルシューティングをしたり、管理したりする」ことを担当しています。ライブラリやフレームワークのような異なるリソースを使用しているのをよく見かけます。これらは、バグの少ないアプリケーションをより効率的に構築するのに役立ちます。

Programmers are also responsible for doing frequent testing of the code they write. This is so they can make sure that it doesn’t conflict with what their teammates have written. At the end of the day, clean well factored and error-free code is very important and is the main focus of a programmer. That is as long as しごとがはかどる.しかし、プログラマと開発者を比較すると、ソフトウェア開発者はこれらすべてのことができ、それ以上のことができます。

ソフトウェア開発者の仕事とは?

プログラマーと開発者。開発者は何をするのか?If a programmer is like a reasonably confident cook, a software developer is more like a professional chef. Not only can they cook to a high standard, but they can take a more creative and conceptual approach to what they’re making. This means finding out what their target market wants, creating a plan for how to make it, and coming up with a series of instructions that they can give to other cooks. Chefs do this for restaurants and software developers do this for programmers.

会社によっては, a software developer’s job starts by talking to users to analyze their needs. They use this information to create and test, software specifically in the context of solving their user’s problems. At smaller companies, they will then also take on the role of the programmer and put their ideas into code. At larger companies though, they act more like project managers, coming up with the concept behind the software. They then giving those specifications to programmers to turn into a product. As Brad Cypert と言う,

私は、ソフトウェア開発者には、一からソフトウェアを構築し、それを完成まで見届けることができることを期待しています。

しかし、どこで働くかに関わらず、ソフトウェア開発者は 担ぐ その デザイン とソフトウェアコンポーネントのアーキテクチャだけでなく、技術文書の評価と関連する利害関係者との連携を行います。このようにして、プログラマー、アナリスト、アーキテクト、テスターのスキルを組み合わせることができます。プロジェクトから かんり また、プロジェクトを合理的に構成し、その範囲を理解し、他のコントリビューターを導くことができることが求められます。

Programmer vs developer in a nutshell

If you’re still unclear, the key difference between a programmer vs developer is their scope of work. Programmers, while being competent at what they do, have a more limited capacity of work in comparison to a developer. A software developer is involved in the full project scope whereas a programmer is generally limited to coding.

What is the difference between seeing a developer vs programmer 履歴書に?

It’s good to think of software developers as project managers who can code while programmers are technicians. When comparing a developer vs programmer, a software developer should be able to code as well as a programmer does but their main job is finding ways to solve problems. To do this, they need to figure out what those problems are and then figure out the technical framework for solving them.

一方、プログラマーは コードのことなら何でも.開発者から与えられた仕様を機能させるのが彼らの仕事です。 申し込み. これを行うには 置いてある 開発者のアイデアをコンピュータが理解し、それに従うことができる言語に変換します。

しかし、しばしば、プログラマーと開発者の区別が曖昧になっていて、一緒に仕事をしているのを見つけることがあります。 このような場合には 労働統計局 と言います。

開発者は通常、コンピュータプログラマーと密接に仕事をしています。しかし、企業によっては、プログラマーに指示を出す代わりに、開発者自身がコードを書いているところもあります。

言い換えれば、プログラマーは特定の技術環境でのコーディングに長けていなければなりません。もし、開発者としての経験がある人がいたら、コーディングスキルに加えて、プロジェクト管理やソフトスキルもしっかりと身につけているはずです。プログラミングの経験がある人は、主に仕様書をコード化することに携わってきた人です。

開発者以上の仕事ができるポジションとは?

プログラマーと開発者の比較: より多くのことをするプログラマーは有能な料理人のようなもので、ソフトウェア開発者はシェフのようなものだと覚えているでしょう。しかし、もしあなたが素晴らしいレストランのメニューを日々実装するチームを作り、リードしてくれる人が欲しいとしたらどうでしょうか?その場合、特別なスキルを持った人が必要になるでしょう。

同じように、ソフトウェア開発者以上の人材が必要になる時が来ます。その人はソフトウェアエンジニアであり、エンタープライズアプリケーションの構想から構築までの全プロセスを管理できる人です。

画像クレジット ミミ・ティアン に於いて アンスプラッシュ