C

DevSkiller Cのインタビュー質問とオンラインテストは、C言語の専門家によって作成されました。ジュニア、ミドル、シニアレベルのポジションの応募者のスキルを検証します。

DevSkillerのC言語コーディング問題とオンラインテストはRealLifeTestingが提供しています。tmand 応募者が仕事で遭遇するであろう現実のシナリオをシミュレートする手法です。

C
ミドル
テストされたスキル
持続時間
53 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 C

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル。中程度

C|イベント・ノーティファイア - オブザーバー・パターンを実装し、特定のイベントを購読して通知を受け取ることができます。

C
ジュニア
テストされたスキル
持続時間
52 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 C

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル。簡単

C|SQLite|ブッククラブ - SQLite APIを使用して、書籍の平均評価を調べます。

アンドロイド
シニア
テストされたスキル
持続時間
58 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 アンドロイド

コードギャップ

知識評価 アンドロイド, コトリン

プログラミングタスク - レベル: ハード

Android|Kotlin, C|JNI Magic - Base::getBaseComponentメソッドをClientインスタンスのみで呼び出すことができるJNI機能を実装しています。

C
ミドル
テストされたスキル
持続時間
103 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 C

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル。中程度

C|TCPファイルダウンロード - シンプルなTCPファイル送信プロトコルを実装します。

C
シニア
テストされたスキル
持続時間
142 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 ギット

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル: ハード

C|TCP File Server - シンプルなTCPファイル送信プロトコルの実装 - サーバー

C
ジュニア
テストされたスキル
持続時間
52 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 C

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル。簡単

C|GPSデータロガー - GPSデータを指定されたフォーマットでファイルに記録する機能を実装します。

C
ミドル
テストされたスキル
持続時間
98 分以内
評価
自動
テストの概要

コードギャップ

知識評価 C

プログラミングタスク - レベル。中程度

C | TCP File Uploader - シンプルな伝送プロトコルを実装した TCP 上書きのファイルアップローダ。

モバイル開発者
シニア
テストされたスキル
持続時間
100 分以内
評価
自動
テストの概要

プログラミングタスク - レベル: ハード

iOS | Swift | Conference App Senior - サーバーとのやりとりに使用するネットワークサービスを実装します。

プログラミングタスク - レベル: ハード

Android | JNI経由でネイティブからJavaへの非同期呼び出し - 特定の要件を満たすネイティブJava通信コンボの不足しているJNI部分を提供します。

アンドロイド
シニア
テストされたスキル
持続時間
45 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 コトリン, アンドロイド

プログラミングタスク - レベル: ハード

Android | Kotlin | JNI経由でネイティブからJavaへの非同期呼び出し - 特定の要件を満たすネイティブJava通信コンボの不足しているJNI部分を提供します。

Cのインタビュー質問

DevSkillerの専門家チームは、C言語に関する開発者の能力を正確に測定するためのC言語面接問題やC言語オンラインテストを作成しています。

従来のアルゴリズムテストだけでは、どの開発者候補者が企業内の職務に必要なスキルを持っているのかを見極めることは困難です。これは、候補者がテストされる内容の多くが、彼らに期待されている仕事を正確に反映していないからです。DevSkillerのC言語のインタビュー問題はこの状況を変えます。当社のC言語オンラインテストは、RealLifeTestingを使用しています。tmand DevSkillerは、開発者の日常業務を正確に反映したタスクに挑戦するための技術です。DevSkillerテストは、信頼できる結果を提供し、次のC言語開発者を見つけることを容易にします。

Cの面接質問におすすめの役割

  • ジュニアC開発者
  • ミドルC開発者
  • シニアC開発者
  • ソフトウェア開発者
  • シープログラマー
  • ジャバ開発者
  • C/C++開発者
  • プログラマー・アナリスト
  • フルスタック開発者
  • ソフトウェアエンジニア

DevSkiller Cのインタビュー質問の仕組み

DevSkillerの差別化ポイントは、RealLifeTestingの導入です。tmand Cのインタビュー質問でリアルライフテストの様子tmand の方法論は、シミュレーションによって開発者の世界を再現し、そのシミュレーションされた現実に基づいてC言語ベースのタスクを提示します。これにより、採用担当者は候補者のC言語開発能力を、選考の初期段階から正確に測定することができます。

採用担当者は、候補者を遠隔地でテストし、職務に適した候補者と必要な水準に達していない候補者を迅速に選別することで、時間と費用を節約することができます。候補者は、コーディング、遭遇した問題に対する解決策、批判的思考をテストされます。

その後、採用担当者には、各候補者のパフォーマンスの詳細を記したレポートが自動的に作成されます。これにより、採用担当者は誰を次の採用段階に招待すべきかを検討することができます。

主な特徴

  • C言語の面接では、開発者の学力だけでなく、実際のC言語のコーディングスキルが問われる
  • リモートテストを導入し、社内でのCコードテストの時間とコストを削減
  • リアルライフテストtmand メソドロジーは、候補者が独自の IDE を使用したり、GIT にクローンしたり、ユニットテストを実行したり、Stack Overflow/Github/Google にアクセスして研究したりすることができる、より優れたユーザー体験を提供しています。
  • テスト結果の信頼性を確保するための盗作防止ツールの導入
  • C言語のオンラインテストをリアルタイムで見ることができます。
  • 技術者でない採用担当者にもわかる自動化された結果
  • 初心者、中級者、上級者向けのC言語面接の質問

Cのインタビュー質問で取り上げられたスキル

  • C
  • ソケット
  • ティーシーピー

C言語開発者に求められるもの

C言語は、1972年に開発されたコンピュータ用の汎用プログラミング言語です。構造化プログラミング、レキシカル変数スコープ、再帰をサポートし、静的な型システムを備えています。

デニス・リッチーが開発したC言語は、もともとUnixオペレーティングシステム用に設計されました。

この名前は、C言語がベースとしていた以前の言語がBと呼ばれていたことに由来していますが、特にオリジナルではありません。

C言語が登場して以来、様々なプログラミング言語が広く使われるようになりました。しかし、C#、Java、JavaScript、Perl、Python、PHPなど、現代の代表的な言語の多くは、今でもC言語がベースになっています。実際、C言語は、Facebook、Google、Appleなどの巨大企業でも使用されています。

DevskillerのC言語インタビュー質問は、C言語開発者志望者のスキルを実際に試すのに最適な方法です。一連のコーディング・チャレンジを使って、あなたのビジネスに適した開発者を見つけるまで検索を絞ることができます。

Cインタビューの質問をもっと知りたいですか?

各C言語のオンラインテストはデフォルトの設定で準備されており、すぐに始めるのに最適です。しかし、C言語のインタビュー問題では、デフォルトの設定だけでなく、もっと多くのことをすることができます。

技術者がいる場合は、御社のニーズに合わせてC言語のオンラインテストを調整することができます。それぞれのC言語オンラインテストに割り当てられた時間を変更したり、独自の難易度を設定したり、個々の問題に時間制限を設けたりすることができます。このようにして、貴社の採用プロセスをよりコントロールすることができます。

また、リアルタイムモニタリングを実装しており、テスト中の候補者を観察することができます。DevSkiller Cのインタビュー記事

私たちのCインタビューの質問が有効であることを証明したいですか?

DevSkiller Cのインタビュー問題は、開発者の採用において有力なツールであり、企業が社内テストにかける時間と費用を節約できることが証明されています。私たちの言葉を鵜呑みにせず、Spartez社のお客様のケーススタディをお読みになり、DevSkillerテストがどのように彼らのビジネスを改善したかをご自身でご確認ください。

Spartezは、Atlassian MarketplaceのPlatinum Top Vendorです。同社は、Atlassianとアジャイルのエコシステムに焦点を当て、サーバーとクラウドのための便利なツールを提供し、顧客と評価者にサポートを提供しています。

Patrycja Kiljańskaは、Spartezの人材獲得スペシャリストです。Patrycjaのチームでは、社内審査で面接候補者を一次審査して採用していました。23%以上の候補者が最初のテストに合格していました。そのため、Patrycjaと彼女のチームは、誰を次の段階の採用に戻すかを決めるのが非常に困難でした。結局、必要以上に多くの面接を行うことになった。さらに、スクリーニングテストの評価には、1回につき15〜20分程度の時間がかかっていたため、彼らが抱えていた問題が見えてきた。

DevSkillerがSpartezに最初にしたことは、テストと評価を自動的に始めることでした。候補者に対するより徹底したスクリーニングプロセスを導入したところ、すぐにSpartezは、応募者のうち10.23%しか第一段階の技術審査を通過していないことに気づきました。

やがてパトリシアと彼女のチームは、採用プロセスにおいて、それまでよりも多くの候補者を43%絞り込むことができるようになりました。つまり、これまでの半分の人数と直接会って話をすることができたのです。私たちのスクリーニングツールのおかげで、時間とお金、そして多くの困難なテストを節約することができました。

パトリチャ・キルヤンスカ - Spartezでの人材獲得のスペシャリスト

"私たちは誰にでもテストに挑戦する機会を与えています。履歴書や経験年数だけで評価するのではなく、技術力や経験の深さを重視しています」。

よくある質問

DevSkiller Cの面接の質問はどのように評価されますか?

C言語の面接問題は遠隔地で行われます。候補者が質問を終えるとすぐに、DevSkillerテストプラットフォームが候補者の評価を行います。評価は自動的に行われるので、時間を節約し、採用担当者の負担を軽減します。当社のテスト方法は、採用プロセス全体を簡素化し、開発者テストを迅速に行うことができます。

結果がまとまると、読みやすい自動レポートが作成され、採用担当者に送られます。このレポートでは、候補者が優れていた分野とそうでなかった分野が分類されています。候補者は、コーディングスキル、問題解決能力、提供したソリューションが意図したとおりに機能するかどうかなどを基準に評価されます。

受験者にとっては、テストは開発者として日々行っている仕事とさほど変わりませんが、採用担当者にとっては、C言語のインタビュー質問は、受験者の習熟度を知る上で非常に重要なものとなります。

受験生はどのように試験を受けるのですか?

開発者候補者は、まずテスト招待状をオンラインで受け取り、どこからでもアクセスできます。テスト招待状は、必要に応じて特定の期間のみ有効とすることができ、受験者は都合の良い時にテストを開始することができます。

試験中、各受験者は、DevSkillerの最新のブラウザ内のIDEで作業することを選択できます。自分のIDEを使いたいという方は、それも構いません。完成したら、プロジェクトをGITにクローンしてください。自分の作ったソリューションが望ましい形で動作しているかどうかを確認するために、テストの際にはユニットテストを行うことができます。

C のインタビュー質問は、受験者の所要時間やテストに適用される設定によって、さまざまな時間に及びます。時間切れになるか、受験者がテストを終了すると、自動評価が始まります。

RealLifeTestingとはtmand?

リアルライフテストtmand は、すべてのDevSkiller Cのインタビュー質問の背後にある方法論です。これは、実際に採用される前に、開発者の仕事上のパフォーマンスを見る方法です。私たちは、彼らの普段の仕事環境をシミュレートし、現実的な課題にどのように反応するかをリアルタイムで確認します。これにより、採用担当者は、各開発者候補者のスキルや欠点を含めたパフォーマンスを独自に把握することができます。C言語の面接問題に合格するのは、C言語の知識を明確に示すことができる人です。与えられた時間の中で、課題を克服するためのコーディングスキル、頭の回転の速さ、粘り強さを持っている人です。

DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ