Java 8 インタビュー質問

すべてのJava 8インタビュー質問は、候補者の能力を明確に理解し、適任者を採用することの重要性を知っている当社のスペシャリストチームによって作成されています。

DevSkillerのJava 8面接問題は、RealLifeTesting™という手法を用いています。この方法論は、アルゴリズムを使ったパズルや謎解きではなく、現実の問題を再現して候補者のスキルを試すというユニークなものです。DevSkiller社のJava 8面接問題を使えば、次のJava 8開発者を見つけるのは簡単です。

ジャワ
シニア
テストされたスキル
持続時間
62 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

の知識を検証する ジャワ: プリミティブデータタイプ, ロギング, 環境変数, 並行性, 予約語であり インターフェースのデフォルト

プログラミングタスク

OrdersAnalyzerの2つのメソッドを実装します。 ジャワ 申し込み

Java 8インタビュー質問とオンラインテストの推奨ロール

  • ジャバ開発者
  • ジュニアQA開発者
  • フルスタックJava開発者
  • ジュニアJava開発者
  • ミドルJava開発者
  • シニアJava開発者

Java 8インタビュー質問の仕組み

RealLifeTesting™方法論は、DevSkillerのJava 8オンラインテストと面接問題をユニークなものにする原動力となっています。この方法論は、受験者を実際の開発作業を反映した特定の問題を持つ実世界の環境に置くことで機能します。これにより、候補者の能力をよりよく評価し、開発者のスキルを360度見渡すことができます。この最新のテスト手法では、これまでの非効率なアルゴリズム・パズルやゲームを排除し、技術者ではない採用担当者でも理解できるレポートで結果を提供します。当社のJava 8オンラインテストは、候補者のコーディングスキル、批判的思考、時間管理能力についての重要な洞察を提供します。

主な特徴

  • 候補者の学術的な知識だけでなく、実際のコーディング能力を完全に把握することができます。
  • 世界中の候補者を、いつでも遠隔で迅速に評価できる
  • テストの正確性を確保するための厳格な盗用防止ツール
  • 候補者のテストの実施状況をリアルタイムで確認できる
  • 技術者ではない採用担当者でも理解できる、正確で簡単な結果が得られます。
  • RealLifeTesting™の方法論は、受験者が自分のIDEを使用したり、GITにクローンを作成したり、ユニットテストを実行したり、Stack Overflow/Github/Googleにアクセスして研究をしたりすることができる、より優れたユーザー体験を提供します。
  • ジュニアからシニアまで、すべてのスキルレベルに対応できるJava 8コーディングテストです。

Java 8 インタビューの質問で取り上げられたスキル

  • ハイバネート
  • ジャワ
  • ジャバハチ
  • JPA
  • 春4

Java 8のスキルを確認する際に、Java開発者に求めるもの

Java 8は、2014年に最初にリリースされたプログラミング言語開発のJavaの大幅なアップデートでした。開発者はJavaを様々な用途に使用しています。Javaは最も広く使用されているコーディング言語の1つですが、常に更新・変更されており、プログラマー以外の人にとっては使いやすい言語ではありません。そのため、受験者の能力を把握するためには、綿密なJava 8テストと受験者の日常的なスキルの評価が重要となります。

候補者が様々なツールやライブラリについての知識や理解を確認することは極めて重要です。これがないと、プログラマーはすべてをゼロから書いて時間を無駄にしてしまいます。ジュニアやエントリーレベルのポジションで採用するのでなければ、候補者が大学や学位で得た知識だけではなく、実際の経験を持っているかどうかを確認することが不可欠です。Javaにはさまざまな証明書がありますが、それだけでは候補者の現在の能力を知ることはできません。そのため、Java 8のテストと、Java 8の面接用の質問を組み合わせることが重要です。

独自のカスタムJava 8コーディングテストの構築

Java 8のオンラインテストをより効果的に利用したいですか?問題ありません。Devskillerでは、特定のタスクや問題に合わせてJava 8テストをカスタマイズし、ニーズに関連した方法で構築することができます。直感的で使いやすいオンラインプラットフォームでは、問題数、時間、難易度、各問題の範囲を設定し、リアルタイムで結果を遠隔監視することができます。

内蔵のJava IDEでコーディングテストができる

Devskillerは、テスト中の候補者の体験をさらに向上させるために、ブラウザに直接ビルトインのJava IDEを実装しました。そうです、その通りです。これにより、テストにかかる時間を短縮し、受験者の使い勝手を向上させることができます。

受験者は、コードをクローンしたり、依存関係がインストールされるのを待ったり、インデックスが構築されるのを待ったりする必要はもうありません。候補者は、テスト招待状を開くと同時に、文字通りコーディングを開始することができます。このユニークな機能は、候補者の離脱を減らすだけでなく、候補者がツアーに参加するのに費やす時間も短縮します。これは、開発者のスクリーニングに関して、DevSkiller TalentScoreが競合他社と一線を画している数多くのイノベーションの一つに過ぎません。

Java 8 interview questionsのページをご覧になって、もっと知りたいと思われましたか?

興味はあるが、Java 8コーディングテストが貴社の採用プロセスに役立つかどうかまだわからない?だからこそ、私たちの言葉を鵜呑みにすることなく、多くの満足しているお客様の声を聞くことができるのです。

アリズ。

Aliz社は、ビッグデータと機械学習に特化したGoogleパートナーで、価値あるインサイトを提供し、プロセスを最適化します。DevSkillerに切り替える前の同社の選考プロセスは、採用担当者が手作業で添削する期限の短い持ち帰りテストであった。その後、技術面接が行われました。克服したい最大の課題は、スクリーニング時の候補者の脱落率を下げることでした。Aliz社がDevSkillerを世界の3つのオフィスに導入したところ、技術面接の回数が25%減り、候補者の脱落率が1.5倍になったため、候補者一人あたりの採用期間を1週間短縮することができました。

"DevSkillerを使うことで、スクリーニングの段階で候補者がパイプラインに残ることが50%増えました。タスクの自動修正は、我々にとって画期的なことです。"- Vivian Szalaiさん。 アリズのリクルーター。

よくある質問

DevSkillerのアカウントを設定するにはどのくらいの時間がかかりますか?

あなたの最初のJava 8オンラインテストは、2~5分以内に受験者に送信できます。必要なのはお客様のアカウントを設定することだけです。お客様のDevSkillerアカウントには、あらかじめ定義されたJava 8コーディングテストやJava 8インタビュー質問の豊富なライブラリが用意されています。また、可能な限りシンプルに設計されています。お客様は招待状を送るだけで、それ以上の設定は必要ありません。

DevSkiller Java 8のインタビュー質問について、受験生はどのように考えていますか?

私たちは常に候補者からポジティブなフィードバックを得ています。彼らは、与えられたスキルを正当に表現しない標準的なアルゴリズムを使ったテストに疲れています。彼らは実世界の状況に新鮮な驚きを感じ、DevskillerのJava 8コーディングテストの構造を気に入っています。また、Devskillerのテストでは、ユニットテストや個人のIDEからGITへのクローン作成など、標準的なコーディングツールや慣習が使われている点も気に入っています。

開発者もJava 8 DevSkillerテストを気に入っています。それは、単に学術的なアルゴリズムのテストに合格するだけでなく、実際の日々のスキルを示すことができるからです。DevSkillerテストを受け取ると、彼らはこの点を高く評価します。

Java 8のインタビュー質問で盗用を防ぐにはどうしたらいいですか?

DevSkillerでは剽窃は最優先事項です。不正行為を防ぎ、正確な結果を出すために、強固な盗作防止ツールを用意しています。これには、受験者が試験中に別の画面を見ているかどうかを確認するための画面録画が含まれます。また、受験者のIPアドレスを確認し、当社のソーシャルリスニングツールを使ってライブペア通知を行っています。受験者が入力したコード、各問題の解答方法、時間はすべて当社の剽窃検出器でチェックされます。これにより、当社のJava 8オンラインテストは、あらゆる形態の不正行為を検出し、質の高い受験者を提供することができます。

DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ