DevSkillerのロゴタレントブーストのロゴタレントスコアのロゴ

COBOLの面接での質問

DevSkillerのスペシャリストは、採用担当者が最高のCOBOL開発者を獲得できるよう、COBOLのインタビュー質問を用意しています。当社が提供するCOBOLオンラインテストのセレクションは、ジュニア、ミドル、シニアレベルのCOBOL開発者を対象としています。多くの開発者候補者は自分が一番だと主張することができますが、当社のCOBOLインタビュー質問があれば、その仕事に適した人材を採用しているかどうかを確実に知ることができるでしょう。

当社のCOBOL面接問題は、RealLifeTesting™を採用しています。この新しい革新的なテスト方法は、開発者の日常的な作業環境を設定して、課題を提示することに焦点を当てています。これは他に類を見ないもので、実際のタスクを使って候補者のスキルを見極める貴重なヒントとなります。DevSkillerのCOBOL面接問題集は、次のCOBOL開発者を見つけるお手伝いをいたします。

COBOLの面接質問におすすめの役割

  • システムアナリスト
  • ジュニアCOBOL開発者
  • ミドルCOBOL開発者
  • ソフトウェアエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • コンピュータシステムエンジニア

当社のCOBOL面接問題の仕組み

開発者のスキルを評価するためには、開発者が日々行っている実際の作業に基づいた課題を提示することが最善の方法であることは明らかでしょう。しかし、これまで開発者は、アルゴリズム・パズルや、何年も使っていないようなコーディング・パターンを暗唱することで評価されてきました。DevSkillerでは、それとは違う方法をとっています。

DevSkiller COBOLの面接問題は、RealLifeTesting™の手法を中心にしています。

他のコーディングテストとは異なり、DevSkiller COBOLインタビュー問題は、実際の仕事を反映した問題を受験者に提示します。これらの評価は、アルゴリズム・テストよりもはるかに多くのことを示すことができ、候補者のCOBOL開発スキルに関する貴重な洞察を与えるのに役立ちます。

当社のCOBOL面接問題の主な特徴

  • 学術的な知識だけでなく、候補者のコーディングスキルを見極めることができる
  • 世界のどこにいても、リアルタイムで各COBOLオンラインテストを評価することができます。
  • RealLifeTesting™ の方法論は、受験者が自分の IDE を使用したり、Git にクローンしたり、ユニットテストを実行したり、Stack Overflow/GitHub/Google にアクセスして研究をしたりすることができる、より優れたユーザー体験を提供します。
  • テスト精度を確保するための様々な盗作防止ツール
  • 技術者でなくてもわかる自動化された結果
  • すべての階層で利用できるCOBOLの面接問題

COBOL開発者を探す際の注意点

COBOL(Common Business Oriented Language)は、1959年に開発された世界初の高レベルプログラミング言語の一つです。技術的には古いので、実用性は低いと思われがちですが、COBOLは今でも世界中で広く使われています。特に各国の銀行システムでは、ATM機、クレジットカード処理機、電話機、交通信号機などにCOBOLが使用されています。

COBOLのユニークな点は、あらゆるメーカーのコンピュータで動作するように設計されていることであり、それが今日のCOBOLの普及につながっているのです。

自分だけのCOBOLインタビュー質問をデザインする

当社のCOBOL面接問題をもっと活用したいとお考えの方は、簡単に対応できます。当社のCOBOLオンラインテストでは、採用担当者は、当社のデフォルトのテスト設定を使用するか、独自のカスタムテストを構築するかを選択できます。

カスタムCOBOLオンラインテストは、貴社の採用プロセスをよりコントロールすることができます。テストの難易度、範囲、言語などを変更することができます。また、各テストや各問題の時間も自由に設定できます。

あなたは私たちのCOBOL面接問題をリアルタイムでモニターすることもできることを知っていましたか? 各参加者がテストを受けている間、どのように管理しているかを観察することができます。また、自動盗用検知器も設置されており、誰も不当な利益を得ることがないようになっています。

私たちのCOBOL面接問題が有効であることを証明したいですか?

あなたのビジネスの財務に関して、最適な投資先を知ることは困難なことです。私たちのスクリーニングツールが最適なCOBOL開発者を見つけるための最良の方法であるという言葉を鵜呑みにするのではなく、私たちのお客様の声をお聞きください。

ジョナタン・ルガーン - Lingonberry Talent AcquisitionのCEO、創業者、採用担当者、Avinode Groupのエンジニアリングマネージャー

"採用活動の期間は変わっていませんが、候補者一人あたりにかける時間や労力は少なくなっています。また、間違った候補者に無駄な時間を費やすこともありません。"

Victoria Cyczewska - ビクトリア・チチェフスカ ステップストーンサービスのタレントアクイジションスペシャリスト

"今では、成長に必要な技術力を評価するテストを共同で作成するだけでなく、社内外で(候補者と)コミュニケーションをとることができるツールを手に入れました。さらに、技術者の採用プロセスがより体系的になりました。例えば、技術的な面接の際には、技術的なスクリーニング結果を会話のスターターとして使用しています。

マグダレーナRogóż - コディラの副マーケティングマネージャー

"DevSkillerを使ってテストの採点をすることで、2倍の費用対効果が得られる一方で、生徒にはより良いテストを提供し、将来の採用試験に向けての準備をさせています。"

よくある質問

RealLifeTestingTMとは?

RealLifeTestingTMについて聞いたことがないかもしれませんが、これは企業が開発者を雇用する方法を変えています。簡単に言うと、RealLifeTestingTMは、現実のシミュレーション版を作成し、そのシミュレーションされた現実の中で開発者に与えられた課題をテストするという仕組みです。つまり、候補者が現実の世界でどのような状況に対処するのか、その反応を目の前で確認することができるのです。これにより、採用担当者は、最初のスクリーニングで候補者の正確な長所と短所を詳細に把握することができます。

RealLifeTestingTMは、受験者のコーディングスキル、コーディングでのミス、時間管理、問題解決などを評価します。優れた開発者に期待されるすべてのことを行います。

受験生はどのように試験を受けるのですか?

私たちのオンラインプラットフォームは、どこからでもアクセスできます。つまり、当社のCOBOL面接問題は、遠隔地からでも受験できるということです。必要なのはテストの招待状だけです。

テスト期間中、受験者はDevSkiller独自の最先端のブラウザ内のIDEで作業することを選択できます。また、自分の好きなIDEでプロジェクトを完成させ、その後GITにプロジェクトをクローンすることも可能です。実際の開発作業と同様に、候補者はユニットテストを実行して、自分のソリューションが正しく動作することを確認することができます。テストは特定の時間に設定され、その後、DevSkillerのタスクウィザードが自動的にソリューションを実行し、候補者のパフォーマンスをわかりやすくレポートして採用担当者に送ります。

DevSkillerの設定にはどのくらいの時間がかかりますか?

当社のテストプラットフォームの優れた点は、ほとんどが自動化されており、手作業にかかる時間を節約できることです。アカウントを作成したら、すぐにCOBOLの面接問題を送信することができます。当社のタスクウィザードには、COBOLオンラインテストのカタログが用意されており、各候補者に直接送信することができます。

より専門的な知識が必要な場合は、独自のテストを作成することもできますし、デフォルトの設定を使用することもでき、追加の作業は必要ありません。