HTML5インタビュー質問

DevSkillerは、採用担当者が適切なHTML開発者を見つけるのに役立つように設計されたHTML5インタビュー質問を準備しています。私たちの専門家チームは、ジュニア、ミドル、シニアレベルのHTML開発者を採用するために使用できるHTML5インタビューの質問を完成させるために努力してきました。

RealLifeTestingを利用しています。 方法論としては、DevSkillerのHTML5インタビュー質問の範囲は、従来のアルゴリズムテストとは異なります。リアルライフテスト は、実際の問題をシミュレーションすることで、候補者のスキルをテストするというユニークなものです。DevSkillerの革新的なHTML5インタビュー質問は、次のHTML開発者を簡単に見つけることができます。

アングラーJS
ミドル
テストされたスキル
持続時間
173 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 エッチエムティーエル そして シーエスエス

プログラミングタスク

機能的なプログラミングの基礎に焦点を当てたJavaScriptのスキルを評価する

プログラミングタスク

開発者にいくつかのjQueryコードのデバッグを依頼することで、jQueryのスキルを評価します。

プログラミングタスク

開発者にAngularJSコードのデバッグを依頼することで、AngularJSのスキルを評価します。

コードギャップ

開発者にいくつかのコマンドを完了させることで、Git の最も重要なスキルを検証します。

HTML5インタビューの質問におすすめの役割

  • ジュニアHTML開発者
  • ミドルHTML開発者
  • シニアHTML開発者
  • ジャバスクリプト開発者
  • HTML/CSS開発者
  • フロントエンド開発者
  • ウェブデザイナー
  • ソフトウェア開発者
  • フルスタック開発者
  • UX/UIデザイナー
  • ウェブアナリスト
  • 技術コンサルタント

HTML5インタビュー問題の仕組み

もしあなたがパン職人を雇いたいと思ったら、その人にパンを焼いてもらい、その結果を見てみたいと思うかもしれません。開発者の採用もそれと同じはずです。DevSkillerでは、HTML開発者を採用する最良の方法は、候補者が実際の仕事で遭遇するようなプロジェクトでテストすることだと考えています。そこで、RealLifeTesting 方法論が入ってくる。

リアルライフテスト は、開発者の実際の職場環境をシミュレートし、候補者が現実世界で直面するであろう課題に基づいて質問に答え、問題を解決するという仕組みになっています。古いコードを暗唱したり、学術的なアルゴリズムのパズルを解いたりする時代は終わりました。リアルライフ・テスティング は、採用担当者が最初のスクリーニングで候補者のスキルについて丸みを帯びた客観的な洞察を提供します。候補者のクリティカルシンキング、コーディングスキル、時間管理能力などを、HTML5インタビュー用の質問で詳細に把握することができます。

HTML5インタビュー質問の主な特徴

  • 候補者の学術的な知識だけでなく、実際のコーディング能力を把握できる
  • 世界のどこからでも受験可能なリモートHTML5オンラインテスト
  • リアルライフテスト 方法論は、候補者が自分のIDEを使い、GITにクローンし、ユニットテストを実行し、Stack Overflow/Github/Googleにアクセスして研究するというユニークなテスト体験を生み出します。
  • 剽窃を防ぎ、テストの正確性を確保する堅牢なツール
  • 候補者がテストを受けている様子をリアルタイムで観察
  • 専門家でなくてもわかりやすい自動結果表示
  • ジュニア、ミドル、シニアレベルの開発者が利用できるHTML5のインタビュー質問

HTML5の面接で問われるスキル

  • エッチエムティーエル
  • HTML5

HTML5開発者に求められるもの

HTML5は、HTMLの5番目の最新バージョンです。HTMLは、CSSやJavaScriptと並んで、フロントエンド開発の基本となるプログラミング言語のひとつです。多くの開発者は他の言語を専門としていますが、HTMLは現代のソフトウェア開発において非常に重要であり、すべてのフロントエンド開発者はHTMLを効果的に使用できることが期待されています。HTMLは簡単に使い始めることができますが、高度なアプリケーションの知識には、より深い理解が必要です。私たちのHTML5インタビューの質問は、あなたの開発者探しに役立ちますが、新しい開発者にどのようなスキルを求めるべきかを知っておくと良いでしょう。

まず第一に、HTML5の開発者はHTML5の経験があることが望まれます。言うまでもないことですが、HTMLにはさまざまなバージョンがあり、開発者候補はそれらの違いを知っていることが求められます。

次に、Webページのデザインを高速化するためのフロントエンドフレームワークの知識が必要になります。HTML5で使用されている代表的なフレームワークとしては、Skeleton、HTML KickStart、Montage、SproutCore、Zebraなどがあります。

また、Boilerplateのような、クロスブラウザ対応のウェブサイトを作成するためのHTML5テンプレートについても、開発者が知っていると便利です。

フロントエンド開発者に求められるその他のスキルとしては、ユーザー視点(UX)、レスポンシブウェブデザイン(RWD)の知識、障害者向けウェブサイトのアクセシビリティに関するa11yの理解などが挙げられます。

HTML5インタビューの質問をカスタマイズしてみませんか?

当社では、テストやHTML5インタビューの質問を可能な限り自動化するように設計していますが、採用担当者には採用プロセスを可能な限りコントロールしていただきたいと考えています。そのため、独自のカスタマイズされたテストを作成できるようにしています。

DevSkillerタスクウィザードには、既製の開発者テストがパックされていますが、独自のコードベースを使ってカスタムテストを構築することも可能です。これにより、評価したいプログラミング言語、特定のスキル、テストしたい個々の技術を選択することができます。

難易度、テスト時間、各問題にかけられる時間などは、すべてあなたに任せることができます。

HTML5インタビューの質問をカスタマイズすることで、開発者のスクリーニングプロセス全体を迅速化することができます。

HTML5インタビューの質問に興味があるが、証拠が必要ですか?

当社のHTML5 interview questionsに興味を持っていただいても、100%納得していただけないのも無理はありません。会社のお金を投資するのは大きな一歩ですから、正しい判断をしたいものです。 そこで、過去のお客様の声を聞いてみてはいかがでしょうか。

ジョナタン・ルガーン - Lingonberry Talent AcquisitionのCEO、創業者、採用担当者、Avinode Groupのエンジニアリングマネージャー

"採用活動の期間は変わっていませんが、候補者一人あたりにかける時間や労力は少なくなっています。また、間違った候補者に無駄な時間を費やすこともありません。"

リチャード・ウィリアムズ - ぷるとらのエンジニアリング担当副社長

"選考段階を自動化したおかげで、面接率を50%下げることができました。同時に、面接段階に進む候補者の質も格段に向上しました。DevSkillerは、当社の技術者採用プロセスに質の高い層を追加してくれました」と述べています。

マイケル・ガーウィグ エイダヘルスのエンジニアリングマネージャー

"DevSkillerのおかげで、すでに適合する可能性の高い応募者のための貴重な現場時間を節約できました。以前は技術的なタスクで応募者と一緒に過ごしていた時間が、候補者1人あたり3時間短縮されました。"

よくある質問

DevSkillerの設定にはどのくらいの時間がかかりますか?

当社のHTML5インタビュー質問は、採用プロセス全体を迅速化するように設計されていますので、もちろん、当社のテストプラットフォームは迅速かつ簡単に設定できます。HTML5のオンラインテストは、わずか5分で送信することができます。ジュニアレベル、ミドルレベル、シニアレベルのHTML5オンラインテストを幅広く取り揃えていますので、アカウントを開設したらすぐに候補者のテストを開始することができます。

受験生はDevSkillerのテストをどのように考えているのでしょうか?

私たちのテスト方法は、開発者に人気があります。それは、公正な場で自分の開発スキルを証明する機会がようやく得られたと感じるからです。以前は、開発者候補者をテストする方法は、単純なアルゴリズム・テストや、何年も使っていないコーディング・パターンを覚えていることを期待するだけでした。DevSkillerのHTML5インタビュー問題のおかげで、開発者は最初から自分の実際のHTMLの経験を証明することができるのです。

開発者からは、当社のHTML5インタビューの質問が、彼らが日常的に行っている開発作業を反映している点が好評です。また、DevSkillerのテストでは、ユニットテストのような通常のコーディングツールや慣習が使われており、個人のIDEからGITにプロジェクトをクローンすることができる点も好評です。

もし開発者が最初に確信を持てなかったとしたら、それは開発者が日常的に使用している実際のスキルをテストしない学術的なアルゴリズムのテストに疑問を持ち、私たちのテストも同じだと思い込んでいるからだと考えられます。しかし、その違いに気づくと、自分の力を発揮するチャンスだと喜んでくれます。

HTML5のインタビュー質問で盗用を防ぐにはどうすればいいですか?

私たちの目標は、私たちのテスト方法が100%信頼できるものであることですので、私たちは剽窃の脅威を真剣に受け止めています。当社のHTML5インタビュー問題では、すべてのテスト結果が正確であることを保証するために、いくつかの強固な盗用防止ツールを導入しています。スクリーンレコーディングは、受験者がテストを受ける際に別のスクリーンを見ているかどうかをチェックするために使用され、様々なソーシャルリスニングツールも実装されています。また、当社の盗用検出器は、受験者が入力したコードをチェックし、当社のデータベースに登録されている過去のすべての回答と照合して、一致するかどうかを確認します。一致した場合は、重複した回答がシステムに表示され、受験者が過去のテストから回答をコピーしたことを意味します。

DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ