ジャワ
ミドル

一致するログファイルエントリのカウント テスト ミドルJava開発者|ログ解析

全体的な年功序列
ミドル
テスト期間
66分
評価
自動
テスト済みのスキル。

テストの概要

様々なタスクを組み合わせてテストを行います。 プログラミングタスクとチョイス問題。 すべて自動で評価されます。

タスクの種類

プログラミングタスク

Java|Logs Analyzer|マッチするログファイルエントリをカウントする - 検索文字列にマッチするZIPファイル内の行をカウントするメソッドを完成させる。

レベル。 中型

テスト済みのスキル。 ジャワ

選択問題

API、CleanCode、Javaの知識を評価する10問の選択問題。

レベル。 中型

テスト済みのスキル。 API、CleanCode、Java

自動評価

多肢選択テストやプログラミングの課題を自動的に採点し、候補を評価します。 論理的な正しさ、時間効率、コード品質のためのコード。

オンライン中級Javaプログラミングテスト

ミドルJavaプログラミングテストでは、様々なタイプの問題で受験者の知識を確認することができます。また、各分野の専門家が作成した問題により、受験者が実生活に応用できるかどうかを評価することができます。

DevskillerのミドルJava開発者向けテストを使用すると、効率的かつ効果的に候補者をスクリーニングして、貴社のオープンポジションに最適な開発者を見つけることができます。

私たちのテストは、応募者を実際の仕事環境に引き込む様々なタスクで構成されており、その人が実際のビジネス問題に対処できるかどうかを確認するのに役立ちます。これは、私たちのテストが採用しているRealLifeTesting™の方法論によって可能になりました。

Java開発者のミドルポジションに最適

ジュニアJava開発者テストの助けを借りて、あなたは約3〜5年の経験を持つジュニアJava開発者のポジションの候補者の技術的なスキルをスクリーニングすることができます。もちろん、このレベルに達するために必要な経験年数は、複数の要因に依存するため、暫定的に扱われるべきです。

DevskillerのミドルJavaプログラミングテストは、これらのポジションの候補者を評価する際に役立つかもしれません。

  • ミドルJava開発者
  • ミドルJavaプログラマ
  • ミドルJavaソフトウェアエンジニア
  • ミドルJavaソフトウェアプログラマー
  • ミドルJavaソフトウェア開発者 
  • ミドルバックエンドJava開発者

DevskillerのJavaプログラミングテストのメリット

ミドルJavaコーディングテストは、コーディングスキルの知識を確認するのに役立つツールです。このようなテストは、候補者が仕事でさまざまなタイプの問題に対処できることを保証するために、さまざまな問題で構成される必要があります。Devskillerでは、さまざまなタイプの質問を使用し、プラットフォーム上でオンライン面接を実施することができます。 

技術者採用のためのJavaオンラインテスト

DevskillerのJavaプログラミングテストは、RealLifeTestingTMの方法論によって提供されており、仕事の初日を反映したものとなっています。受験者は明確なタイプの質問とタスクに直面し、与えられたトピックについて彼らがどの程度優れているかを理解することができます。不適切な候補者に費やすお金と時間を減らすために、採用プロセスの最初のステップとして、常に候補者のスクリーニングを行うようにしてください。

以上が、Devskillerを使うメリットです。  

  • より速く、より正確に雇用する
  • ポジションに最適なテストを選択する
  • 候補者のミスマッチに費やす時間を短縮
DevSkillerのロゴ タレントブーストのロゴ タレントスコアのロゴ