グルーヴィーなオンラインテストとインタビューの質問

DevSkiller Groovy online tests and interview questions are designed to help you find the right candidate as efficiently as possible. Prepared by our dedicated team of professionals, our range of Groovy online tests and interview questions are designed for junior, middle, and senior positions.

The RealLifeTesting™ methodology powers DevSkiller online tests and interview questions. Test Groovy online and hire your next Groovy developer today.

スプリングブーツ
ジュニア
テストされたスキル
持続時間
54 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 ジャワ, スプリングブーツ

コードギャップ

知識評価 ジャワ

プログラミングタスク - レベル。簡単

Java|Spring Boot|HATEOAS Bike Station - REST APIへのHATEOASの実装を終了します。

グルーヴィー
シニア
テストされたスキル
持続時間
60 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 グルーヴィー

プログラミングタスク - レベル: ハード

Groovy|Collections API - 注文データを処理するアプリケーションを実装します。

グルーヴィー
ジュニア
テストされたスキル
持続時間
50 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 グルーヴィー

プログラミングタスク - レベル。簡単

Java|Groovy|Operationメソッド - Groovyで与えられた文字列のリストから数字を合計するメソッドを実装します。

グルーヴィー
ミドル
テストされたスキル
持続時間
40 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 グルーヴィー, ジャワ

プログラミングタスク - レベル。中程度

Java|Groovy|フライトマネージャーアプリ|座席予約・フライト解析 - 座席予約・フライト解析などのフライトデータ管理アプリに不足している機能を実装します。

ジャワスクリプト
ミドル
テストされたスキル
持続時間
80 分以内
評価
自動
テストの概要

プログラミングタスク - レベル。中程度

Java|フライトマネージャー|フライトデータを管理するアプリケーションの実装

プログラミングタスク - レベル。中程度

JavaScript|React|お問い合わせフォーム - サイトユーザーのために記入フォームを最適化する

ジャワ
ミドル
テストされたスキル
持続時間
55 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 ジャワ 標準API

プログラミングタスク

フライトマネージャーアプリケーションでは、候補者は2つの都市間のフライトを検索し、飛行機の座席リストを生成するための2つのビジネスメソッドを実装する必要があります。必要なもの ジャワ の知識を得ることができます。

ジャワ
ジュニア
テストされたスキル
持続時間
45 分以内
評価
自動
テストの概要

選択問題

知識評価 ジャワ 標準API

プログラミングタスク

フライトマネージャーのアプリケーションでは、候補者は、基本的な知識を必要とするフライトの検索と座席予約の2つのビジネス方法を実装する必要があります ジャワ

The right Groovy online tests to screen Groovy developers

Recommended roles for Groovy online questions

  • グルーヴィー開発者
  • ジャバ開発者
  • フルスタック開発者
  • ジュニアウェブ開発者
  • エントリーレベルのGroovy開発者
  • シニアGroovy開発者
  • ウェブ開発者

How DevSkiller Groovy online tests work and coding questions

Groovy online tests and coding questions are powered by the RealLifeTesting™ methodology. This methodology will offer valuable insight into your candidates’ knowledge and application of the Groovy language and Java ecosystem by simulating work they will encounter on the job. Our Groovy test online will not only help you understand your candidate’s coding ability but also their critical thinking ability, and time-management skills.

主な特徴

  • Tests are designed to assess the candidate’s coding ability and not just their academic knowledge
  • Convenient remote testing that can be taken anywhere, anytime
  • RealLifeTesting™の方法論は、受験者が自分のIDEを使用したり、GITにクローンを作成したり、ユニットテストを実行したり、Stack Overflow/Github/Googleにアクセスして研究をしたりすることができる、より優れたユーザー体験を提供します。
  • Several robust anti-plagiarism tools that ensure test accuracy
  • Screen-recording and real-time observation tools
  • Reports are automatically generated and are non-tech friendly
  • ジュニア、ミドル、シニアレベルのポジションで利用可能なテスト

Skills covered in Groovy online tests and coding questions

  • コレクション
  • ジャワ
  • グラドル
  • エッチエムティーエル
  • JavaScript
  • スプリングブーツ
  • IntelliJ IDEA
  • リアクト
  • クリーンコード
  • スポック

What to look for in Groovy developer

The Apache Groovy programming language is a multi-faceted programming language for the Java platform. It is aimed at improving developer productivity through a concise and easy-to-learn syntax. Since the introduction of Kotlin, some would argue that Apache Groovy has been made redundant but that couldn’t be further from the truth. Groovy has an alive and active community that contributes to the Groovy syntax, libraries, and frameworks.

During the screening process, it is essential to determine whether the candidate has experience in developing applications, tools, and libraries in the Groovy language. In addition to this, experience on larger projects, be it, web applications, distributed systems, tooling, or DSLs is a positive sign. Finally, understanding the candidate’s knowledge and application of Java will provide valuable insight into their suitability for the role.

あなたが見ているものが好きだけど、もっと欲しいですか?

Want to start screening Groovy developers but need a little more? DevSkiller has got you covered! With our online task wizard, you can create your own custom Groovy test online. The online task wizard allows you to upload your own codebase, allocate languages/technologies you want to test, set the test duration plus loads more! Find the right candidate today with DevSkiller Groovy test online.

Still need proof about our Groovy test online?

If you’re still unsure about our range of Groovy online tests then just check out what some of our satisfied customers have to say about us:

Ivana Nikolic – HR Manager at ImpacTech

"受験者にとって最大のメリットは、自分の都合に合わせて試験を進めることができることです。また、すでに社会人になっていて転職や転職を考えている受験者がいる場合、転職先探しで何度も面接を受けるために休む必要がないため、受験者にとっては時間の節約にもなります。"

Victoria Cyczewskaステップストーンサービスのタレントアクイジションスペシャリスト

"今では、成長に必要な技術力を評価するテストを共同で作成するだけでなく、社内外で(候補者と)コミュニケーションをとることができるツールを手に入れました。さらに、技術者の採用プロセスがより体系的になりました。例えば、技術的な面接の際には、技術的なスクリーニング結果を会話のスターターとして使用しています。

Magdalena Rogóż – Deputy Marketing Manager at Kodilla

"DevSkillerを使ってテストの採点をすることで、2倍の費用対効果が得られる一方で、生徒にはより良いテストを提供し、将来の採用試験に向けての準備をさせています。"

よくある質問

What is RealLifeTestingTM and how does it work in Groovy online tests?

The RealLifeTestingTM methodology is the foundation of all DevSkiller Groovy coding tests. Unlike other coding tests that are more similar to algorithmic puzzles or games, the RealLifeTestingTM methodology provides a holistic view of a developer’s skills. This is centered around the belief that to garner a true understanding of a developer’s abilities then tests need to mirror development work they’ll undertake in the real world.

DevSkiller Groovy coding tests require candidates to either build project apps from scratch or build upon existing applications, just like they would on the job. A successful candidate must demonstrate knowledge of the Groovy language and it’s in stack resources, and use other resources available to them in order to complete the tests accurately and before the test duration elapses. The results you see show the candidate’s coding skill, decision making, code cleanliness, and problem-solving skills.

盗作はどうするの?

At DevSkiller we take plagiarism very seriously and as such have a number of tools in place to ensure you only receive accurate test results. Tools such as video screen recording to check if the candidate is looking at a different screen when undertaking a test. In addition to this, we use a range of social listening tools, check the candidate’s IP address, and use live pair notifications.

Our plagiarism detector checks the candidate’s entered code, question duration, and the way each question was answered. The answers are automatically cross-referenced with every answer we’ve received in the system and if there is a match we can categorically confirm that the candidate cheated.

試験期間は?

テスト期間は柔軟に設定でき、あなたの好みに依存します。デフォルトの設定を使用するか、あなた自身のテスト時間を設定することができます。また、テスト内の個々の問題に制限時間を設定することも可能です。